2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.08.25 (Fri)

パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




今回のおススメ音楽映画は
『パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト』

きゃーーーーー!!!!出ました!!!!
ギャレット様ーーーー!!!!ヽ(゚∀゚)ノ


ぱがにーに


内容はタイトル通り、
悪魔に魂を売ったと言われるヴァイオリニスト、ニコロ・パガニーニの伝記映画です。

ピアノの魔術師と呼ばれるフランツ・リストが
「僕はピアノのパガニーニになる!!」
と言ったあのパガニーニですね。

ヴァイオリン界だけに留まらず、ピアノ界にも多大な影響を与えた人物です。
パガニーニをモチーフに作曲されたものは、
リストのパガニーニの練習曲、ブラームスのパガニーニの変奏曲、
シューマンもラフマニノフもルトスワフスキも・・・・思いつくだけでもかなりあります。


この映画は一応伝記映画の部類には入るんでしょうけれど、かなり脚色されてはいます。
セットも予算足りなかったのか貧相だったりします。


でも!!

そんなことは全く気にならない!!

だってパガニーニを演ずるのは
クラシック界のベッカムとも言われるディヴィット・ギャレット様だから!!(笑)

超絶技巧で聴くものを魅了する演奏、
パガニーニの逸話に残る弦1本で聴衆を虜にする場面や
コンサートでばったばた女性が失神する場面
博打好きで女性にだらしない所も
ギャレット様以外、誰がパガニーニを演じられるであろう・・・

それほど画面に目が釘付けになってしまう作品です。


あれ?
なんかすごいミーハーな薦め方になってますね

いや、ギャレット様の本領は美貌ではなく、やはりヴァイオリンなのですが、
作品中ではパガニーニのカプリスやカンパネラ、ヴェニスの謝肉祭などパガニーニ作品だけではなく
モーツァルトのトルコマーチ、シューベルトの魔王などもとっても魅力的に挿入されており
思う存分音楽に熱狂できる作品になっています。

クラシックというよりは、パガニーニの速弾きとストーリーの展開の速さも相まって
ロックオペラを見てるような感覚になりました。

思い出すとまた観たくなってきます。
パガニーニの、もといギャレット様の魅力すごいです。


関連記事
スポンサーサイト
15:31  |  おすすめ音楽映画  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |