2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.02.07 (Tue)

カルロス・クライバーのベートーヴェン交響曲第7番



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




ピアノを弾く上でオーケストラの作品を聴くことはとーーーーっても勉強になります。

オーケストラならではの大迫力であったり、楽器と楽器の絡みであったり。
ピアノを弾いていても「今はオケなら何の楽器だろう?」と考えてみることで演奏のヒントになることもあります。
トランペットのように溌剌と! 
とか 
ヴァイオリンのピチカートのように軽く! 
と先生によく指導されたものです。


少し前に大好きなカルロス・クライバー(指揮者)のDVDボックスを購入しました

kura

5枚セットですがあと2枚は貸出中^^;


ニューイヤーコンサート、モーツァルトのシンフォニー、ブラームスなどなど
クライバーを思いっきり満喫できます。

中でも一番素晴らしいのがベートーヴェンの交響曲第7番!!
のだめのオープニングテーマとして有名な曲ですね。
カラヤン、フルトヴェングラー、アバドにショルティ、
テンポ感やアプローチの仕方、いろーんな7番がありますが
私は何と言ってもクライバーの7番が断トツの1位
指揮台の上で優雅に踊るように指揮するクライバー
美しく躍動するクライバーの音楽は、あぁ音楽って素晴らしい!!ってビシビシと痛いほど伝わってきます!!

こんな風に聴く人の心を躍らせるような音楽を演奏する人になりたいものですね
関連記事
スポンサーサイト
16:10  |  おススメ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |