FC2ブログ
2019年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2019.04.27 (Sat)

宿題の量



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




新学期が始まったと思ったらもうGW!!
おじいちゃんとおばあちゃんの所に行くんだー^ ^
と楽しそうに話してくれる生徒や
いっぱいDVD見る!!
とニコニコ話してくれる生徒、
みんなそれぞれ素敵なGWを過ごしてくれたらいいなと思います( ´ ▽ ` )
 
 
さて、タイトルの宿題。
 
ピアノのレッスンはほとんどの方が週1回なので
おのずと大切なのはレッスン以外の6日間の練習だったりします。
 
新1年生はもう5時間授業や運動会の練習も始まって
高学年の子達は部活にお勉強に忙しくなってくる時期、
中高生や社会人の生徒さん達も新しい生活でやる気に満ちていたり、
忙しくてなかなかピアノの練習時間が取れなかったり
それぞれの毎日の生活の中で、楽しく練習を頑張れる量というのはみんな違います。
 
もっともっと練習したい!!
というやる気に満ちてる生徒には曲数を増やしたり、教材を増やしたり
また、
部活が朝練も放課後もあってヘトヘトで…(;ω;)
という生徒には曲数を絞ったり、効率の良い練習の仕方を伝授したり
適宜考えながら宿題の量は調整しているつもりです。
 
が!!
 
お家での生活を1番よくわかっているのはお父さんお母さんであり、
なかなか上手く伝える事が出来ない子もいます。
 
遠慮せずお家での練習の様子を教えて下さい。
その都度、微調整しながらひとりひとりに合わせて宿題を出していきますので^ ^
 
大人だって毎日何かを続ける事は本当に大変。
ましてやその量がキャパを超えていると大人であってもストレスを受けます。
子供にだって無理な量を与えると
練習が大変=ピアノ嫌い
が簡単に成立してしまいます。
極々稀にずっとピアノ弾いてる子(練習=遊びとなっている子)は別ですがw
毎日楽しくピアノ練習してくれたら、そんなに嬉しいことはないですよね。
楽しめるギリギリのラインの見極めがとっても重要です。 
スポンサーサイト
10:17  |  モチベーションUP  |  EDIT  |  Top↑

2019.03.06 (Wed)

ご無沙汰しております



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




気付けばもう1年もブログを更新してないだなんて!!
 
ひーーーー(O_O)おそロシア。
 
新年度はマメに更新しようと固く決心を。
 
 
3月に入り、生徒達のレッスン曜日や時間変更などのスケジュール調整、コンペ関係や私自身の勉強の事や2人の子供達の事でテンヤワンヤしておりますが、
新しい生徒さんも数名入会してくださり、
新年度に向けてワクワクしてる毎日です😃
 
4月からはうちの息子も小学生!
あんなワンパク坊主に小学生が務まるのかどうか、母は心配通り越して恐怖しか感じませんが。
 
モーツァルトはこれくらいの年齢の時にはもう神童として演奏旅行を始めています。
 
ありえない…
 
同じ6歳の人間とは思えない…(笑)
 
 
モーツァルトは1756年1月生まれで1762年1月から旅の時代が始まるので、
ちょうど6歳、
年長さんの頃からその後10年間旅が続くわけです。
お勉強は幼少期は父レオポルトが見ていたようですが、
計算を教えると、幼いモーツァルトは机も椅子も壁も床までもチョークで数字まみれにしてしまうほどだったそうです。
 
 
 
どこかにモーツァルトの爪の垢とか売ってないかしら。笑
14:25  |  作曲家  |  EDIT  |  Top↑

2018.04.27 (Fri)

ピアノの森



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




『ピアノの森』TVアニメ版がスタートしましたねー


ぴあののもり



漫画で絶大な人気を誇った『ピアノの森』
TVだと実際に曲も流れ、漫画とはまた違った楽しみ方ができますね!!


そして何と言っても特筆すべきはそれぞれのキャラクターが受け持つ担当のピアニスト!!

阿字野壮介先生には日本を代表するピアニスト 反田恭平さん
雨宮修平にはこちらも素晴らしいピアニスト 髙木竜馬くん
パン・ウェイにはいつの間にやら大人になった牛牛くん
レフ・シマノフスキにはポーランドのシモン・ネーリングくん
ソフィ―・オルメッソンはフランスのジュリエット・ジュルノー
各キャラの小学生時代を担当するのはそれぞれジュニア界で有名な
上原心音さん、大山桃暖くん、佐原 冠くん馬場彩乃さん。


中でもネーリング君には私最近ドハマリしてまして、
21歳とは思えない芸術性、バロックも古典もロマンも素晴らしい芸術性で弾きこなすバランスの良さ
絶賛ヘビロテ中でございます!!



しかーし。
生徒達にはおススメできないなんとも深夜な時間帯・・・(笑)

ピアノの森
毎週日曜24時10分~

ピアノの森 公式ホームページ

アニメ 『ピアノの森』 


13:40  |  おすすめ音楽映画  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.27 (Tue)

作曲家の似顔絵



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




先日のレッスンでのこと。

いつかモーツアルトのトルコマーチを弾きたい!!と
毎週頑張ってたくさん練習してきてくれる年中さんの女の子。
宿題に出していないところまでどんどん譜読みしてきてくれます

そんな頑張り屋さんの小さなピアニストが、
作曲家の似顔絵を描いて持ってきてくれました

似顔絵1


すーばーらーしーいー!!!!

バッハにモーツアルトにベートーベンにビゼー!!
5歳とは思えない特徴の捉え方!!

各作曲家の横にはそれぞれの代表曲まで
しかも年中さんでビゼーを選んで描くなんて、末恐ろしいセンスだわ・・・。


作曲家を知ることは演奏する上でとってもとっても重要なことのひとつ。
なにも、難しい文献を読んでその作曲家の人生観や思想を紐解いてください ということではなく
もっと気楽に、どんなお顔なのか、どんな曲を作ったのか、他にはどんな曲を作ってるのか
そんな風に、少しずつ少しずつ作曲家のことを学んでいけると
ピアノを弾くのがもっと楽しくなるかもしれませんね。

彼女の成長が本当に楽しみです♡
15:25  |  日々のこと  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.09 (Fri)

ベートーヴェンとコーヒー豆



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




インフルエンザと胃腸風邪が大流行ですね
近くの小学校は学級閉鎖が相次ぎ、
うちの教室に通ってくださっている幼稚園の先生の園では
先生方の中でインフルエンザが蔓延し幼稚園が休園だとか
まだまだ寒さが続くようです。
皆さん充分ご自愛くださいね!!


そんな中、レッスンに来てくれている5歳の女の子が
教室に貼ってあったコンサートのチラシにバッハの肖像画を見つけ興味津々。
聞けば、おうちにバッハの伝記があるそうで!!
作曲家について興味を持つことは素晴らしいことですね
作曲家のことを知れば知るほど、演奏への理解がどんどん深まります。


ということで、今日は作曲家についての豆知識を ^^



ベートーヴェンはご存知ですね?
あの音楽室の壁に並んでいる肖像画の中でもかなりインパクトのある
頭爆発してこわーい顏して睨んでるあのベートーヴェン。

肖像画通り恐ろしく気難しい性格な上、
生徒が音符を間違えて弾こうものなら楽譜を破り、部屋中追っかけまわして怒鳴り散らしてたそうです。



恐ろしすぎる。。。(笑)



そんなベートーヴェンには毎朝の日課があったようです。
今で言うルーティーンってやつですね。
それは


60粒のコーヒー豆を挽く

こーひー



59粒ではダメ。

61粒でもダメ。

どんなことがあっても必ず60粒。



毎日毎日朝から豆を60個数えるってなんちゅうめんどくさい男やねん!!



でもこの几帳面さ、神経質さ、繊細さ、
それがきっと彼の作る音楽の節々に表れていると思うのです。
ベートーヴェンの書いた「f」はきっと彼の中で確固たる「f」であって、
中途半端なテキトーで浅はかな「f」ではいけない気がしてきませんか?



作曲家の勉強ってむかーし音楽の授業で

ベートーヴェンはドイツのボンに生まれ~・・・

ってテストで覚えたりしましたが、
そんなことよりも(いや、ドイツのボンで生まれたこともめちゃめちゃ大事なのですが!!)
どんな人だったのか、どんなことが好きでどんなことが嫌いだったのか、
どんなお部屋に住んでて、何を着てたのか、
毎日どんなことを考え、どんな生活をしてたのか、
そんなことを知れると、もっともっとベートーヴェンの曲を弾くのが楽しくなってきます。


今弾いている曲を作ったのはどんな人なのか、
今一度調べてみると、ピアノが上達するヒントが隠されてるかもしれませんね。



それにしても、無類のコーヒー好きだったらしいベートーヴェン。
私もけっこうコーヒー好きですが、60粒って絶対薄いですよね・・・・。
あ、ベートーヴェンのことだから煮出したりしてたのかしら・・・・。
23:56  |  作曲家  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.11 (Thu)

明けましておめでとうございます



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




1年の始まりはいつもワクワクしますね
今年はどんな1年になるでしょう^^
日々の行動や考えの積み重ねによって、
きっと今年の年末にはまた新たな自分になっていると信じたいです。


さて、今日から2018年のレッスン開始!!
毎年1回目のレッスンでは生徒たちと話しながら1年の目標を立てています。

音符をスラスラ読めるようにする!!
ここまでテキストを進める!!
この曲に挑戦する!!
コンクールで全国大会に行く!!

いつもみんなそれぞれの目標をキラキラした目で、
でもちょっぴり照れくさそうに掲げてくれます。
目標に到達できるよう一緒に頑張りましょう


今年も皆さんと音楽を天真爛漫に楽しむ毎日を過ごせますように!!
そしてたくさんの音楽を耳にし、皆さんと共に音楽的にもっともっと成長できますように!!

年賀
14:26  |  日々のこと  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.07 (Thu)

発表会 2017



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




日曜日に発表会が無事終了しました

当日はアクシデント続出でお昼ご飯も食べる暇なく走り回ってバッタバタ(^ω^;)
最後の講師演奏の頃には
こんな体力勝負な現代曲をプログラムに入れたのは誰だー!!( ̄□ ̄|||)
ってくらい疲れ果てている状態でしたが(笑)
生徒達ひとりひとりの心のこもった演奏に喜びを感じる感慨深い1日となりました。

練習を続けてきたからこその成果であったり、
普段はなかなか目に見えにくいことですが音楽的な成長が垣間見えたり、
ふとした音色がとっても柔らかく響いていたり。
大きなピアノを前に、緊張の中しっかりと天真爛漫に音楽する生徒たちの成長に
頼もしささえ感じました。

連弾でご参加くださったお母さんお父さん方にも感謝の気持ちでいっぱいです。
親子でステージに立って音楽した経験は、きっと一生の思い出になります。

バタバタ過ぎて当日は全く写真を撮る暇がありませんでしたが、
今年はリハーサルから入っていただいた写真屋さんの写真を楽しみに待つことにします


hana6.png

hana2.png

hana3.png

hana5.png

14:22  |  日々のこと  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT