FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2019.12.11 (Wed)

セルゲイ ババヤン



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




私の大好きな大好きなピアニストのひとり、セルゲイババヤン様が
 
なんと!!
 
日本で!!
 
ソロリサイタル!!
   
こりゃあ行かねばババヤン好きの名がすたる
ということで、レッスン後急いで武蔵野市民文化会館へ。

  
今回オールショパン
しかもワルツ、ノクターン、マズルカなど王道の小品ばかりで、正直「うーん…」とか思ってました。
せっかくのババヤンならロシアものとか大作ものとか超絶系とか聴きたいなーって。
 
 
 
私がアホでした。
 
本当にすみません。
  
マズルカで幸せ過ぎて涙が溢れるなんて。 
 
大切な大切なポーランドを真綿で包んで抱き締めたような
原風景が広がるような
全てを受容されるような
 
素晴らしいとか凄いとか、それ以上の言葉が出てこない自分のボキャブラリーが悔しくてたまらない
そんな異次元なコンサートでした。
 
これほど来てよかったと思えるコンサートは
きっと人生で数えるくらいしかないでしょう。
 
  

感動のあまり、サインして頂いたDVDを両手で抱きしめて帰りましたw
 
しばらくこのヴェルビエ音楽祭のDVDがヘビロテです。
なんとこのDVD、2018ヴェルビエ音楽祭の25周年記念のもので
ピアノはババヤンを始め、プレトニョフ、ソンジン、キーシン、トリフォノフ
バイオリンはヴェンゲーロフ、ズッカーマン
指揮はゲルギエフ
などなど、凄い音楽人が次々出て来る!!
見始めると何も手に付かなくなります。
なんて危険なDVD…
スポンサーサイト



10:58  |  日々のこと  |  EDIT  |  Top↑

2019.12.09 (Mon)

2019発表会



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




今年も無事に教室の発表会を終える事が出来ました^ ^
  
1年前からは想像も出来ないほどお姉さんな音色で演奏出来ていたり、
場面転換をきっちりと意識して弾き分けられたり、
しっかりとお客様に届く気持ちのこもった演奏をしてくれたり、
舞台袖で見ていて感動しっぱなしでした!!
少々のミスや、緊張で思い通りに弾けなかった経験も
絶対にこれからの糧となるでしょう。
  
ステージに立って、真剣にピアノや曲と向き合ってくれた事に
心から感謝申し上げます。
  
  
  
リハーサルでは例年同様カメラマンの方にたくさん撮影して頂きました(^ ^)
出来上がりが楽しみです♡
(生徒の皆さんへの閲覧は1月になるそうです)
  

   

   
 
そして、今年も妙に盛り上がった景品争奪企画(笑)
昨年まではジャンケン大会でしたが、
今年はクラシッククイズ大会!!
少しでも作曲家やクラシックの事を身近に感じてくれれば嬉しいなぁーと思ってクイズを考えました。
来年もやろう(笑)
  
  
もう来年の発表会の曲を宣言してくれる子もチラホラ。
でもまだ来年度の会場が決まってないー( ;∀;)
年々倍率が上がっていくホールの抽選ったら…
私のくじ運が悪いだけ…?
13:00  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑

2019.07.03 (Wed)

レッスン可能枠(2019年7月現在)



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




体験レッスン、入会をご検討中の皆様に、受け入れ可能な時間帯のお知らせです。
  
月曜日  11:00
 
火曜日  満席
 
水曜日  10:00
 
木曜日  10:00、11:30
  
金曜日  10:00、11:00
 
土曜日  満席
  
日曜日  第2.第4の15:00
  
現在 日曜日以外の夕方はキャンセル待ちの方が数名いらっしゃる状態です💦
空くまで待ちます!とおっしゃって頂けるようでしたら体験レッスンは可能ですのでご連絡下さい。
ピアノを楽しく習いたいというお気持ちを全力でサポートさせて頂きます✨
19:33  |  教室からのお知らせ  |  EDIT  |  Top↑

2019.07.03 (Wed)

テクニック練習曲を作曲



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




「センセー!!指の練習作ったー!!」
 
とH君✨😃
 

 

 

 
すごい!!
何がすごいって、左手の動きにくい4と5指をちゃーんと入れて
しっかりテクニック練習曲として有効なものになってるところ!!
(拍数がアヤシイのはご愛嬌♡)
 
ハノンやピシュナ、バーナムなど色んなテクニックの為の曲集がありますが
自分の苦手な指の為に自分で作った曲なら
練習も楽しくなりますね👍
  
 ただでさえ日常生活ではほとんど使わない4と5は
毎日コツコツとイイ指に育ててあげましょう😊
14:06  |  練習法~初級編  |  EDIT  |  Top↑

2019.06.18 (Tue)

チャイコフスキーコンクール



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




今日から4年に一度の楽しみ チャイコフスキーコンクールが始まります!!
 
https://tchaikovskycompetition.com/en/contestants/#piano
  
前回2015年のルーカスゲニューシャスが2位だったことを昨日のように覚えてますが、
あれからもう4年も経ってるなんて…。
さらに大好きなトリフォノフが優勝した時がもう8年も前だなんて…www恐ろしいwww
 
今年は藤田真央君をひたすら応援する回になりそうな予感。
彼の美しい音と日本人らしからぬ世界観が本当に楽しみです!!
 
それにしても、配信をライブで聴けるなんて、
本当に素晴らしい時代ですねー!!( ´ ▽ ` )
 
14:52  |  コンクール  |  EDIT  |  Top↑

2019.04.27 (Sat)

宿題の量



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




新学期が始まったと思ったらもうGW!!
おじいちゃんとおばあちゃんの所に行くんだー^ ^
と楽しそうに話してくれる生徒や
いっぱいDVD見る!!
とニコニコ話してくれる生徒、
みんなそれぞれ素敵なGWを過ごしてくれたらいいなと思います( ´ ▽ ` )
 
 
さて、タイトルの宿題。
 
ピアノのレッスンはほとんどの方が週1回なので
おのずと大切なのはレッスン以外の6日間の練習だったりします。
 
新1年生はもう5時間授業や運動会の練習も始まって
高学年の子達は部活にお勉強に忙しくなってくる時期、
中高生や社会人の生徒さん達も新しい生活でやる気に満ちていたり、
忙しくてなかなかピアノの練習時間が取れなかったり
それぞれの毎日の生活の中で、楽しく練習を頑張れる量というのはみんな違います。
 
もっともっと練習したい!!
というやる気に満ちてる生徒には曲数を増やしたり、教材を増やしたり
また、
部活が朝練も放課後もあってヘトヘトで…(;ω;)
という生徒には曲数を絞ったり、効率の良い練習の仕方を伝授したり
適宜考えながら宿題の量は調整しているつもりです。
 
が!!
 
お家での生活を1番よくわかっているのはお父さんお母さんであり、
なかなか上手く伝える事が出来ない子もいます。
 
遠慮せずお家での練習の様子を教えて下さい。
その都度、微調整しながらひとりひとりに合わせて宿題を出していきますので^ ^
 
大人だって毎日何かを続ける事は本当に大変。
ましてやその量がキャパを超えていると大人であってもストレスを受けます。
子供にだって無理な量を与えると
練習が大変=ピアノ嫌い
が簡単に成立してしまいます。
極々稀にずっとピアノ弾いてる子(練習=遊びとなっている子)は別ですがw
毎日楽しくピアノ練習してくれたら、そんなに嬉しいことはないですよね。
楽しめるギリギリのラインの見極めがとっても重要です。 
10:17  |  モチベーションUP  |  EDIT  |  Top↑

2019.03.06 (Wed)

ご無沙汰しております



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




気付けばもう1年もブログを更新してないだなんて!!
 
ひーーーー(O_O)おそロシア。
 
新年度はマメに更新しようと固く決心を。
 
 
3月に入り、生徒達のレッスン曜日や時間変更などのスケジュール調整、コンペ関係や私自身の勉強の事や2人の子供達の事でテンヤワンヤしておりますが、
新しい生徒さんも数名入会してくださり、
新年度に向けてワクワクしてる毎日です😃
 
4月からはうちの息子も小学生!
あんなワンパク坊主に小学生が務まるのかどうか、母は心配通り越して恐怖しか感じませんが。
 
モーツァルトはこれくらいの年齢の時にはもう神童として演奏旅行を始めています。
 
ありえない…
 
同じ6歳の人間とは思えない…(笑)
 
 
モーツァルトは1756年1月生まれで1762年1月から旅の時代が始まるので、
ちょうど6歳、
年長さんの頃からその後10年間旅が続くわけです。
お勉強は幼少期は父レオポルトが見ていたようですが、
計算を教えると、幼いモーツァルトは机も椅子も壁も床までもチョークで数字まみれにしてしまうほどだったそうです。
 
 
 
どこかにモーツァルトの爪の垢とか売ってないかしら。笑
14:25  |  作曲家  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT