2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.13 (Wed)

大人の初心者さん



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




先日は新しい出会いがありました

大人のピアノ未経験の生徒さん。
子供の頃からずっとピアノを習いたかったそうで、
大人になってからでも始めよう!!と奮起してうちの教室の門を叩いてくださいました。
教室のことなどをお話しして、20分ほど体験レッスンすると
ベートーヴェンの「喜びの歌」がメロディーとコードでしっかりと両手で弾けるように!!(゜∀゜)
素晴らしい~!!
手が柔軟で音質もとても柔らかく、これからがとっても楽しみです!!

生徒と指導者という立場ではありますが、
共に音楽を楽しんでいく仲間として新しい出会いは本当にうれしく、
絶対ピアノを素敵に弾けるようにして差し上げたい!と身が引き締まる思いです。


大人になって何か新しいことを始めるのって、
はじめの一歩にほんっとーーーーーにヨイショがいるんですよね。
私も大人になって書道を始めて3年近くになりますが、
ずっと習いたくって習いたくって、でもなかなか一歩が出なくて、
すっごい頑張っていざ「えーーーーい!!!!」と始めてみると
「なんでもっと早く始めなかったんだーーーー私のあほーーー!!」
と軽く後悔するほどでw

大人になってから新しい世界を知るのって、本当に楽しいですよね。
スポンサーサイト
12:12  |  日々のこと  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08.28 (Mon)

レッスン時間帯 空き情報(2017年8月現在)



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




新たにご入会を検討されている皆様に空き時間帯をお知らせしておきます。
ご参考になさってください。(2017年8月現在)

月曜日17:30

水曜日16:30

木曜日17:00

金曜日15:50

土曜日10:40、14:00



ご連絡いただいた時点で既に埋まってしまっている場合もあります。ご了承ください。

平日午前中~14:00は大学生、大人の生徒さん(ワンレッスン制や月2回・月3回など)のレッスンの為、
流動的ですのでメールもしくはお電話でお問い合わせください
14:40  |  教室からのお知らせ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08.28 (Mon)

『ファンタジア』



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




今回のおススメはディズニーの『ファンタジア』

クラシックの名曲に親しみやすいアニメーションを融合した、セリフのない音楽映画です。

ミッキーのジャケットだからと言ってディズニーアニメと思って観られた方はびっくりするかもしれません。
ミッキーの登場は「魔法使いの弟子」のみの、わずか数分(笑)

しかしながら、芸術性の高さとストーリー性あるアニメーションを見事に連動した、
いわばディズニーの野心作と言えるのではないでしょうか。

演奏はフィラデルフィア管弦楽団、指揮はストコフスキーです。

収録曲は
トッカータとフーガ ニ短調(バッハ)
くるみ割り人形(チャイコフスキー)
魔法使いの弟子(デュカ)
春の祭典(ストラヴィンスキー)
交響曲「田園」(ベートーヴェン)
時の踊り(ポンキエッリ)
禿山の一夜(ムソルグスキー)
アヴェ・マリア(シューベルト)

の計8曲。

ふぁんたじあ

なんと制作が1940年!!Σ【゚Д゚】
ただただもう、この作品が70年以上も前に作られたという事実が驚愕。
今でこそ音楽と映像をリンクしたプロジェクションマッピングなどが普通に楽しまれていますが、
これぞ元祖であり、頂点ではないかと思っています。


現代のディズニーアニメに慣れちゃってる子供には難しいかなぁ・・・と思いきや
うちの4歳息子はデビルマンみたいな悪魔が登場する禿山にかじり付きでした。
(そして観た後はダーーーンダーーーン!! ダーンダーンダーンダーーーーーン!!
って悪魔になって部屋飛び回るのに付き合わされる・・・・っていうお決まりのパターン)
冒頭のバッハやくるみ割りは飽きちゃってダメでしたが(^ω^;)

その禿山の魔界的世界からアヴェマリアの「静の世界」への移り変わりがなんとも大人視点では素敵だったりします。
あと、「春の祭典」の宇宙の中から地球誕生、そして海の中で生物が生まれ恐竜の時代へ 
という大きなスケールでのアニメーションも音楽との連動性が面白く、見入ってしまいます。

チェレスタの音色で妖精が飛んで行ったり、
ティンパニの迫力ある音で恐竜が倒れたり、
ヴァイオリンのピチカートで動物が跳ねたり踊ったり、
音楽を視覚で感じる事の出来る、大人も子供も楽しめる作品です
13:31  |  おすすめ音楽映画  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08.26 (Sat)

クララ・ハスキルコンクール 藤田真央君優勝!!



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




大好きなピアニスト 藤田真央君がクララ・ハスキル国際コンクールで優勝しました!!

おめでとう!!!!

maa

プログラムを見てみると
モーツァルトのコンツェルトに、真央君の絶品のリストのハン狂2番や、
ベートーヴェン最後のソナタにあたる32番ハ短調
ああ、早く日本に帰ってきてコンサートしてくれる日が待ち遠しい!!


真央君の演奏を初めて聴いたのは昨年12月なんですが、
シェーンベルクやリストのソナタ、バッハの半音階的幻想曲とフーガなど
最初っから最後までステージに耳が釘づけになってしまうほど圧倒的なスケールと多彩な音色に
すごいピアニストが出てきた!!と興奮してサインまでいただいてしまいました。(笑)

mao

バッハは楽譜にない音も聴こえてきたので
「アレンジなさってましたね!!すっごく素敵でした!!」
と伝えると
「えー!!バレました!?そうなんです、ちょっと音を足してます^^」
と、とても気さくに楽譜は何版であそこをこういう風に弾きたくって・・・と
演奏後にも関わらずニコニコお話してくれる好青年な姿がとーっても印象的でした(´・∀・`)

今日の晩御飯は真央君の優勝記念にシャンパン開けよう!!
11:35  |  コンクール  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08.25 (Fri)

パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




今回のおススメ音楽映画は
『パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト』

きゃーーーーー!!!!出ました!!!!
ギャレット様ーーーー!!!!ヽ(゚∀゚)ノ


ぱがにーに


内容はタイトル通り、
悪魔に魂を売ったと言われるヴァイオリニスト、ニコロ・パガニーニの伝記映画です。

ピアノの魔術師と呼ばれるフランツ・リストが
「僕はピアノのパガニーニになる!!」
と言ったあのパガニーニですね。

ヴァイオリン界だけに留まらず、ピアノ界にも多大な影響を与えた人物です。
パガニーニをモチーフに作曲されたものは、
リストのパガニーニの練習曲、ブラームスのパガニーニの変奏曲、
シューマンもラフマニノフもルトスワフスキも・・・・思いつくだけでもかなりあります。


この映画は一応伝記映画の部類には入るんでしょうけれど、かなり脚色されてはいます。
セットも予算足りなかったのか貧相だったりします。


でも!!

そんなことは全く気にならない!!

だってパガニーニを演ずるのは
クラシック界のベッカムとも言われるディヴィット・ギャレット様だから!!(笑)

超絶技巧で聴くものを魅了する演奏、
パガニーニの逸話に残る弦1本で聴衆を虜にする場面や
コンサートでばったばた女性が失神する場面
博打好きで女性にだらしない所も
ギャレット様以外、誰がパガニーニを演じられるであろう・・・

それほど画面に目が釘付けになってしまう作品です。


あれ?
なんかすごいミーハーな薦め方になってますね

いや、ギャレット様の本領は美貌ではなく、やはりヴァイオリンなのですが、
作品中ではパガニーニのカプリスやカンパネラ、ヴェニスの謝肉祭などパガニーニ作品だけではなく
モーツァルトのトルコマーチ、シューベルトの魔王などもとっても魅力的に挿入されており
思う存分音楽に熱狂できる作品になっています。

クラシックというよりは、パガニーニの速弾きとストーリーの展開の速さも相まって
ロックオペラを見てるような感覚になりました。

思い出すとまた観たくなってきます。
パガニーニの、もといギャレット様の魅力すごいです。


15:31  |  おすすめ音楽映画  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08.24 (Thu)

『心が叫びたがってるんだ。』



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




遅ればせながら撮り溜めしてた『心が叫びたがってるんだ。』を観ました



kokosake



あ、実写版は観てません。すみません(´・ω・`)


なんの前知識もなく、ただ気になって録画していただけなんですが、
ストーリーは勿論のこと、
これは音楽好きにとってもなかなか面白い作品でした(´・∀・`)


心の中に何かしら抱えた4人の高校生が、
クラスで開催することとなったミュージカルをきっかけに自らの殻を破っていく清々しい作品なのですが、
作品中に散りばめられた名曲の数々がきっと誰しも一度は耳にしたことのある音楽ばかりで
しかもそれにちょっと風変わりな歌詞が付いっちゃってたり、
面白くアレンジされてたり、
うん、素直に楽しめました


どんな曲が流れるかというと

映画 80日間世界一周より「Around The World」とか
私の大好きなガーシュウィンの「サマータイム」や「スワニー」や
これまた大好きな「グリーンスリーブス」とか

ベートーヴェンのピアノソナタ8番 「悲愴」第2楽章(op.13)と
映画 オズの魔法使いの「Over The Rainbow」(「虹の彼方に」)が同時に流れるという
ピアニスターHIROSHIかよ!!(知ってます?)的なアレンジになってたり、
ピアノ経験者の9割が弾いたであろうブルグミュラーの「アラベスク」がミュージカルで歌われてたり。

そうそう、この「アラベスク」の歌が映画観た後もしばらく無意識で歌ってしまうほどでした。
あの最初の「ラシドシラ ラシドレミ」の印象的なメロディーに
「頭悪い うるせぇな! 顏も悪い ほっとけよ!」
って、ブルグミュラー聴いたら怒られんで!!みたい歌詞でしたが。笑 



何の気なしに気分転換に観たつもりが、見終わった後、
あぁ、音楽ってもっと自由でいいんだった 
って視界がパーっと開いた気分になりました。


それにしても、おススメ音楽映画ってカテゴリを作ってはみたものの、
薦めたい映画は山のようにあるけど書く時間がない!!
そろそろ生徒達の発表会の選曲も始めなければ!!


17:33  |  おすすめ音楽映画  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08.22 (Tue)

練習を「楽しみ」にする



松戸市八ヶ崎にてピアノ教室を主宰している遠藤千恵です。

ピアノ教室への入会ご希望の方はこちら
☆無料体験レッスンも行っています☆




結局3日連続で第一生命ホールに赴き、ピティナの夏を謳歌してきました

G級決勝で物凄いエネルギーと巧みなテクニックでステージを楽しむかのように余裕でプログラムを弾き切った男の子、
なんて胸躍るような演奏!!
別世界に連れて行かれるようなパワー。
いやー、素晴らしかった!!
ブラボー!!(゜∀゜)
って叫びそうになるのをグッと我慢しました。



・・・いや、叫べばよかった(´・ω・`)
海外ではコンペであってもブラボーが飛ぶ事は多々あります。
なんで私叫ばなかったんだー。笑
あぁ、こんなに感動したのに、ブラボー!!って叫んでちょっとでも彼にこの気持ちを伝えればよかった!!


そんなこんなで、
特級もコンチェルト部門もグランミューズGも、今日の結果が楽しみです。




さてさて、
彼らも初めから当たり前にピアノを弾けたわけではなく、
もちろん毎日毎日練習に練習を重ね、良質な本や芸術に触れ、感性を磨き、
素晴らしいステージで演奏出来るように成長していくわけです。


が。


なかなか「毎日毎日練習に練習を重ね」っていうのが難しい(´・ω・`)
特に、ピアノ習い始めて片手が両手になってだんだん練習しないと弾けなくて
「ピアノもういや!!やめるー!!」
ってなる初期。

大変だよねぇ・・・わかる・・・わかるよ・・・・
「今日からダイエットー!!毎日腹筋!!(`・ω・´)」
って宣言した私は何度挫折したことか。
「毎日ウォーキングしよう!!」
と決めて1週間続いたためしなし。

それと一緒。
何事も毎日続けるって本当に大変。

ママ達だって「なんで練習してないの!!」だなんて怒りたくない。
我が子にニコニコ楽しんでピアノ弾いてほしい。
ピアノ大好きになってほしい。


それにはまず練習を「楽しみ」にしてしまうのが効果的だったりします。


練習したらカレンダーにハンコ押したり、シール張ったり、
表を自作してママに花丸書いてもらったり、
塗り絵のひと枠ごとに日付を打って
1か月毎日頑張ったら塗り絵が1ページ完成する という仕組みにしている子もいます。


先週レッスンに来てくれた際に
キラキラの笑顔でシールでいっぱいになったテキストを見せてくれたカワイイ生徒ちゃん

ともか

音符とタイトル以外の邪魔にならないところならシール貼ってもいいよ
というお約束をちゃんと守って、毎日楽しんで練習してくれたようです
ちゃーんと練習して自分にちょっぴり自信がついたのか、
本当にキラッキラの笑顔でピアノに向かってくれました。


よく「練習を習慣にしましょう」って言われますが、大変なことを習慣にするのはもっと大変。
ちょっとでいいから、脳が喜ぶこと、嬉しくなることをご褒美にしてあげると
ママも子供も少しだけ練習が楽しい時間になるかもしれません

いつか素敵にステージで演奏する日を夢見て頑張ってね!!
12:27  |  練習法~初級編  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。